ストレートネック治療のための枕の選び方

ストレートネック用枕の選び方

 

ストレートネック治療のための枕の選び方のポイントをお伝えします。

 

 

硬さ・素材

 

まずは、枕の硬さです。

 

ストレートネック治療には、硬い枕がいいという意見と、
適度な弾力がある枕がいいという意見の2つにわかれています。

 

 

硬い枕が良い理由は、硬い方が頚椎の形を固定できるから、だそうです。

 

有名なのが、半円形の木枕ですね。
木枕
この枕がストレートネック矯正に良いと聞いて1回使ったことがありますが、
あまりにも痛くてすぐやめました。

 

とにかく、寝返りがしにくいのです。

 

 

人間は一晩に20〜30回は寝返りをすると言われ、
寝返りがしにくければ、当然、首・肩に負担がかかります。

 

 

寝返りをスムーズにおこなうためにも、適度な反発力がある枕の方が良いと思います。

 

 

 

高さ

 

つづいて、枕の高さです。

 

 

これについては、以下の記事にくわしく書いています。

 

ストレートネック用枕の高さ

 

 

 

 

枕といえば、表面が平らなものが一般的です。

 

 

平べったい枕は、仰向けで寝ている時は問題ないのですが、
横向きの時は、首に負担がかかります。

 

 

なぜなら、寝返りをうち横向きになると、頭がストンと落ちて、首の角度が変わるからです。

 

 

 

この問題点を解決するために、凹凸の形状をした枕が開発されました。

 

 

左右に寝返りをしても首の角度が変わらないように、
このように表面に凹凸があります。

 

 

これなら、仰向けであろうと横向きであろうと、
首への負担を気にすることなく眠れますよ。

 

 

 

私はこの枕を使ってます

 

私は、この枕を使ってから、かなり改善しました。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

 

      ↓↓↓

 

>>ランキング1位! 六角脳枕はこちら

 

 

 

 

RSS購読
ストレートネック矯正枕 六角脳枕の口コミ