ストレートネック用枕の高さは、高い?低い? どちらがいい

ストレートネック用枕の最適な高さ

 

ストレートネック用枕の高さは、高い方がいいのか?それとも低い方がいいのか?

 

 

結論から言えば、低めの方がいいです。

 

 

理由は、高い枕だと、頭が持ち上げられ、
頚椎のカーブが真っ直ぐになってしまうからです。

 

つまり、枕が高いとストレートネックを助長するということですね。

 

 

頚椎のカーブを正常に保つためには、少し低い枕がちょうどいいです。

 

(ちなみに、枕なしが良いという極論もありますが、当サイトでは推奨していません。)

 

 

人によって頭の高さが違うので、具体的に何cmが良いとは言えませんが、
もし現在使っている枕に違和感を感じるのであれば、高さを少し低くしてみてはどうかと思います。

 

 

【注意】仰向けと横向きでは、枕の高さは変わる

 

もう1つ大事なことがあります。

 

それは、仰向けの状態と横向きの状態では高さが変わるということです。

 

 

いくら仰向けで高さが合っていても、
寝返りをして横向けになると、肩幅の高さが加わり、高さが変わります。

 

なので、結果的に、首・肩に負担をかけることになります。

 

 

一般的な枕では、この高低差を解消することができませんした。

 

 

 

そこで考案されたのが、凹凸構造の「六角脳枕」です。

 

 

このように表面に凹凸をもうけることで、
仰向けでも横向けでも高さを一定に保つことができます。

 

 

すっごく寝返りが楽で、全然、首に負担がかかりません。

 

この枕のおかげでストレートネックが治った人は多いですよ。

 

 

くわしくは以下の公式サイトを参考にしてください。

 

>>六角脳枕はこちら

 

 

 

 

RSS購読
ストレートネック矯正枕 六角脳枕の口コミ