ストレートネック矯正には枕なしが良いって本当!?

ストレートネック矯正には枕なしが良い!?

 

ストレートネック矯正には、寝る時に枕を使わない方がいいという意見があります。

 

理由は、枕の高さによって頭が前屈してしまい、首に負担がかかるからだそうです。

 

 

 

私も、昔は枕をしないで寝ていた時期がありました。

 

当時、なかなか自分にあった枕がなく困っていて、
いっそ枕なしで寝たらいいんじゃないかと思ったからです。

 

 

仰向けになり寝てみると、たしかに快適でした。

 

合わない枕をするより、枕なしの方がよっぽど楽です。

 

 

しかし、問題は、横向きの体勢になった時

 

横向きの状態で枕がないと、頭がストンと落ち、首が曲がります。

 

これが結構シンドイです。

 

いくら仰向けの状態で快適であっても、寝返りをして横向きの状態になると
首に負担がかかります。

 

 

この事に気づき、現在では、きちんと枕をして寝るようにしています。

 

 

枕なしでストレートネックが悪化

 

もちろん、頭・首の形は人それぞれなので、枕なしが悪いとは一概には言えません。

 

ネットでは「枕を使わなくなってからストレートネックが治った!」という声もあります。

 

 

しかし、一方で、枕なしにしてから、ストレートネックが改善するどころか、
ますます悪化してしまったという人もおり、注意が必要です。

 

(ちなみに、ストレートネックが悪化すると、頚椎ヘルニアというさらに深刻な病気に発展します。)

 

 

私としては、
安易に「枕なし」に走るより、まずは今使っている枕を見直すことから始めた方がいいと思いますね。

 

整骨院の先生も、「よほど特殊な症状でない限り、枕はした方がいい」と言っていますし。

 

 

 

私はこの枕を使ってます

 

私は、この枕を使ってから、かなり改善しました。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

 

      ↓↓↓

 

>>ランキング1位! 六角脳枕はこちら

 


 

RSS購読
ストレートネック矯正枕 六角脳枕の口コミ